鉄鋼スラグについて



鉄鋼スラグについて

鉄鋼スラグの種類
鉄鋼スラグができるまで
鉄鋼スラグの特性と用途
鉄鋼スラグの化学的特性
鉄鋼スラグ製品のご紹介
セメント用
コンクリート用骨材
道路用
土木・港湾用
地盤改良用
肥料
ロックウール
グリーン購入法指定について
鉄鋼スラグの素朴な疑問

鉄鋼スラグ用語集

グリーン購入法指定について

鉄鋼スラグ製品のご紹介/ロックウール


高炉スラグなどの原料をキュポラや電気炉で1,500〜1,600℃の高温で再溶融するか、または高炉から出たのち、同程度の高温に保温した溶融スラグを炉底から流出させ、遠心力などで吹き飛ばして繊維状にします。繊維状にしたロックウールは集綿室で集綿され、用途に応じて解繊・粒状化して「粒状綿」に、バインダーを添加して硬化炉で固めて、一定の密度・厚さに調整して、ボード状、住宅用のマット状などの「成型品」に加工し、製品にします。

ロックウールの製造フロー図


ロックウールの製造フロー図

ロックウールと断面図


ロックウールと断面図
ロックウールと断面図

ロックウール適用例


ロックウール適用例
ロックウール適用例