鉄鋼スラグについて



鉄鋼スラグについて

鉄鋼スラグの種類
鉄鋼スラグができるまで
鉄鋼スラグの特性と用途
鉄鋼スラグの化学的特性
鉄鋼スラグ製品のご紹介
グリーン購入法指定について
高炉セメント
高炉スラグ骨材
鉄鋼スラグ混入路盤材
鉄鋼スラグ混入アスファルト混合物
鉄鋼スラグを原料としたロックウール
土工用水砕スラグ
地盤改良用製鋼スラグ
コンクリート用電気炉酸化スラグ骨材
鉄鋼スラグ水和固化体
鉄鋼スラグの素朴な疑問

鉄鋼スラグ用語集

グリーン購入法指定について

鉄鋼スラグ混入路盤材


鉄鋼スラグ製品の多くは、環境面での優位性や長年の使用実績が高く評価され、2001年に施行された「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」(グリーン購入法)の公共工事における特定調達品目(環境負荷低減に資する製品等)に指定されています。
道路用鉄鋼スラグ混入路盤材は自然環境の保護の効果が認められ、2002年度に特定調達品目に指定されました。

特長


  • HMS-25は、鉄鋼スラグの持つ水硬性を生かした設計ができ、少ない材料で施工できます。
  • 含水比に対する鋭敏性が低いので、作業中雨が降り出した場合にも、締め固め作業の続行が可能です。
  • 締め固め性状が良好で、施工直後の交通開放が可能です。
  • 施工後長期間にわたって水硬性が発現するため、耐久性にもすぐれ、メンテナンスコストが低減できます。
  • コンクリート、アスファルト等の再生路盤材の補足材としても使用できます。

種類


種類および呼び名 TAの計算に用いる等値換算係数
種類 呼び名 使用する
位置
工法・材料 適用 等値換算係数
表層・基層 表層・基層用
加熱アスファルト混合物
1.00
水硬性粒度調整鉄鋼スラグ HMS-25 上層路盤 歴青安定処理 加熱混合:安定度3.43kN以上
常温混合:安定度2.45kN以上
0.80
0.55
セメント・歴青安定処理 一軸圧縮強さ 1.5〜2.9MPa
一次変位量 5〜30(1/100cm)
残留強度率 65%以上
0.65
セメント安定処理 一軸圧縮強さ(7日)2.9MPa 0.55
石灰安定処理 一軸圧縮強さ(10日)0.98MPa 0.45
粒度調整鉄鋼スラグ MS-25 粒度調整砕石・
粒度調整鉄鋼スラグ
修正CBR 80以上 0.35
水硬性粒度調整鉄鋼スラグ 修正CBR 80以上
一軸圧縮強さ(14日)1.2MPa
0.55
クラッシャラン鉄鋼スラグ CS-40
CS-30
CS-20
下層路盤 クラッシャラン鉄鋼スラグ・
砂など
修正CBR 30以上
修正CBR 20以上30未満
0.25
0.20
セメント安定処理 一軸圧縮強さ(7日)0.98MPa 0.25
石灰安定処理 一軸圧縮強さ(10日)0.7MPa 0.25

品質規格


呼び名 外観 呈色判定 水浸膨張比
(%)
単位容積質量
(kg/ℓ)
一軸圧縮強さ
(N/mm2
修正CBR
(%)
HMS-25 合格 呈色なし 1.5以下 1.50以上 1.2以上 <80以上>
MS-25 合格 呈色なし 1.5以下 1.50以上 - <80以上>
CS-シリーズ 合格 呈色なし 1.5以下 - - <30以上>

注1:呈色判定は高炉スラグを使用した鉄鋼スラグに適用。
注2:水浸膨張比は製鋼スラグを使用した鉄鋼スラグに適用。

粒 度


呼び名 粒度範囲
(mm)
ふるいを通るものの質量百分率(%)
JIS Z 8801に規定する網ふるいの呼び寸法
53mm 37.5mm 31.5mm 26.5mm 19mm 13.2mm 4.75mm 2.36mm 1.18mm 425μm 75μm
HMS-25 25〜0 - - 100 95〜100 - 60〜80 35〜60 25〜45 - 10〜25 3〜10
MS-25 25〜0 - - 100 95〜100 - 55〜85 30〜65 20〜50 - 10〜30 2〜10
CS-40 40〜0 100 95〜100 - - 50〜80 - 15〜40 5〜25 - - -
CS-30 30〜0 - 100 95〜100 - 55〜85 - 15〜45 5〜30 - - -
CS-20 20〜0 - - - 100 95〜100 60〜90 20〜50 10〜35 - - -

従来工法との比較設計例


従来工法との比較設計例

施工状況


県道広畑港臨港道路工事
山陽自動車道姫路東ランプ
県道広畑港臨港道路工事 山陽自動車道姫路東ランプ

鉄鋼スラグ混入路盤材関連資料

鉄鋼スラグ路盤材 1.18MB  
鉄鋼スラグの道路用材への利用 1.34MB